TEL. 03-5468-1188 MAIL. mail@pp-sphere.com
SPHERE Patek Philippe Boutique TOKYO
| English | 中文 |
HOME > メンテナンス

メンテナンス

スフィア パテック フィリップ ブティック 東京は、パテック フィリップの正規メンテナンスの受付窓口です。
専任のスタッフが責任を持って、お客様の大切なお時計をお預かりいたします。
メンテナンス作業につきましては、パテック フィリップ ジャパン・サービスセンターにて(一部モデルは、パテック フィリップ スイス本社にて)行っております。

メンテナンスの重要性

「世界最高の時計をつくる」という理念のもとに製作されたパテック フィリップの時計をお使いいただく上で、メンテナンスは最も重要な要素です。

メンテナンスとは、ベルトの交換やブレスレットのコマ調整、仕上げ(研磨をしてキズを取る作業)などの外装に関する作業から、機械内部の点検、調整やオーバーホールを含みます。
オーバーホールでは、機械の分解、部品の洗浄の後、新しい油を注しながら再び組み直し、調整作業を行います。

パテック フィリップの時計は精密機械です。長年使用していくと必ず消耗する部分があり、また機械内部の油も劣化します。特に異常を感じなくても、そのまま使用されると機械に負担がかかり、故障の原因ともなります。
そのため、自動巻き、手巻き、クォーツ式を問わず、3~5年に一度の定期的なメンテナンスとして、オーバーホールが必要です。

パテック フィリップの時計を、品質や価値を永く保った状態でご愛用いただくために、定期的に正規販売店または正規サービスセンターへメンテナンスにお出しになることをおすすめいたします。

アフターサービス

パテック フィリップの国際保証

パテック フィリップの時計をお求めいただきますと、パテック フィリップの厳しい品質基準に準拠して製作・調整・検査されたものであることを証明する国際保証書が発行されます。
国際保証書がございますと、保証書に記載されているご購入年月日より2年間有効の無償修理サービスを、世界中のパテック フィリップ正規サービスセンターでお受けになることができます。
※ 国際保証は、通常のお取扱いで生じた時計内部の自然故障について適用されます。
ベルトの交換やブレスレットのコマ調整、仕上げ(研磨をしてキズを取る作業)などの外装に関する作業を行う場合は、国際保証期間内でも料金がかかります。

スフィア パテック フィリップ ブティック 東京のアフターサービス

スフィア パテック フィリップ ブティック 東京では、弊店でお求めいただいたお時計の購入日、メンテナンスの履歴を管理した上で、以下のアフターサービスを行っております。

磁気帯びチェック

お客様の身の回りには磁気を発するもの(電化製品およびバッグの留め金のマグネットなど)が多く存在します。それらに時計を近付けると内部の部品が磁気の影響を受け、急な止まりや時刻の大幅な遅れや進みの症状が出ることがあります。店舗でお客様のお時計が、磁気が帯びているかどうかのチェックを行います。

精度チェック

時計の精度の瞬間値(1日に想定される進みや遅れ)を、店舗で測定いたします。

ベルトの交換およびブレスレットのコマ調整作業

※ お時計のモデルや状態によっては、パテック フィリップ ジャパン・サービスセンターにて作業を行う場合がございます。

各種点検及びオーバーホールのご案内の送付

下記のご案内を送付しております。

■ 1年目の点検のご案内

お時計をお求めいただいてから1年を迎えるお客様に、点検のご案内を送付しております。
1年目の点検では、店舗で3日から1週間お預かりをして、精度及び動作・駆動時間のチェックを行います。
お時計の状態によっては、パテック フィリップ ジャパン・サービスセンターにて点検し、必要に応じて調整やオーバーホールを行います。

■ 2年目の点検のご案内

お時計の国際保証期間が満了する前に、点検のご案内を送付しております。
2年目の点検では、お客様のお時計をパテック フィリップ ジャパン・サービスセンターにて点検し、必要に応じて調整やオーバーホールを行います。

■ オーバーホールのご案内

パテック フィリップの時計は、3~5年に一度の定期的なメンテナンスとしてオーバーホールが必要です。
お時計をお求めいただいてから3年が経過した時点でオーバーホールを行っていないお客様へ、ご案内を送付しております。

■ 修理保証期間満了前の点検のご案内 (2018年9月よりご案内開始)

パテック フィリップ正規サービスセンターにてオーバーホールを行った場合は、通常のお取扱いで生じた時計内部の自然故障について2年間の修理保証がございます。
スフィア パテック フィリップ ブティック 東京でお求めいただいたお時計を、弊店にお預けいただき、オーバーホールをされた方へ、修理保証が満了する前に点検のご案内を送付しております。 修理保証期間が満了する前にお時計をお預けいただけますと、パテック フィリップ ジャパン・サービスセンターにて点検し、必要に応じて調整やオーバーホールを行います。
※ ベルトの交換やブレスレットのコマ調整、仕上げ(研磨をしてキズを取る作業)などの外装に関する作業を行う場合は、修理保証期間内でも料金がかかります。

カスタマーサービス基本料金表

オーバーホール基本料金

区分 税込み価格
クォーツ ¥ 78,840
手巻き ¥ 118,800
自動巻き ¥ 131,760
コンプリケーション 1 年次カレンダー、トラベルタイム、ワールドタイム、ムーン・フェイズ、パワーリザーブなど ¥ 170,640
コンプリケーション 2 永久カレンダー、クロノグラフ、年次カレンダー搭載クロノグラフ ¥ 236,520
コンプリケーション 3 永久カレンダー搭載クロノグラフ、レトログラード日付表示針付永久カレンダー ¥ 301,320
グランドコンプリケーション トゥールビヨン、スプリット秒針クロノグラフ、レトログラード、ミニット・リピーターなど スイス見積り
クラシック・モデル (20年以上前のモデル) スイス見積り
その他のモデル (置時計、ジュエリーなど) スイス見積り
オーバーホール基本料金には、仕上げ料金は含まれておりません。仕上げを行う場合は別途下記仕上げ料金が加算されます。
オーバーホールを行った場合は、通常のお取扱いで生じた時計内部の自然故障について2年間保証いたします。

仕上げ (ポリッシング) 料金

区分 税込み価格
ケース 又は ブレスレット単品 全モデル 全素材 ¥ 27,000
ケース・ブレスレット一式 全モデル 全素材 ¥ 46,440
傷の状態により、仕上げを行っても傷が残ることがあります。また、傷の深い場合などは別途料金を申し受けます。

その他の料金

区分 税込み価格
バッテリーサービス 電池交換、ムーブメント検査、防水検査(防水モデルのみ)、パッキン検査、ケース・ブレスレットの検査および洗浄を含む ¥ 17,280
コマ着脱、ストラップ着脱、ストラップ加工(切込み入れ・穴開け) ¥ 4,320
見積りキャンセル料 国内、スイス:1970年以降のモデル ¥ 17,280
スイス:1970年以前のコンプリケーション機能無モデル ¥ 65,880
スイス:1970年以前のコンプリケーション機能有モデル ¥ 131,760
スイス:グランドコンプリケーションモデル
(トゥールビヨン、スプリット秒針クロノグラフ、ミニット・リピーターなど)
¥ 131,760
「Extract from the Archives (アーカイブ)」 申請 ¥ 20,520
  • 上記の価格は全て税込価格です。消費税率が変更になった場合、納品日時点の税率で計算した消費税を申し受けます。
  • 上記の料金は、2018年10月1日からの価格です。
  • 上記の料金は、あくまで現行モデルに対する基本料金であり、部品交換などが必要な場合は別途料金が加算されます。